記事タイトル

住宅ローンを返済中で、その物件を売却できるでしょうか?

答えはできます。ただし、抵当権を抹消しなければなりません。 基本的にローン中の物件は金融機関の抵当権設定が付いています。 この抵当権があると自由に売買はできません。
不動産物件を買う人にとって、抵当権が付いたまま(担保に入ったまま)買うなんて事は嫌に決まってます。そして抵当権を抹消するためには住宅ローンを完済する必要があります。

住宅ローンを全部返済して初めて抵当権が抹消できますから、残りの債務を全部返せない方の場合は抵当権を抹消できません。その場合には住宅ローンが残っている不動産物件を売る事はできないという事になります。
住宅ローンの全部返済(完済)については、不動産売買の前でも良いですし、不動産売買と同時にでも構いません。
いずれにしても銀行にもいろいろ段取りがありますので住宅ローンを借りている銀行に話をする事が必要です。

このページの上に戻る▲

スマイルライフ 貝塚不動産